EXHIBITION & BLOG

Event Report
2016-09-05 22:24:44
【展示後記】植本一子 写真展『オーマイドーター』
DSC_3377.JPG

DSC_3373.JPG

 

DSC_3379.JPG

 

DSC_3374.JPG

 

植本一子 写真展『オーマイドーター』、無事終了致しました。

8月の暑い日が続く中でしたが、たくさんの方にお越しいただき、

本当にありがとうございました。

 

2人の娘さんとの日々を撮った写真たち。

かけがえのないその一瞬を、母であり写真家・植本一子はのがさない。

そして、その写真には背景にある日常の様子が写っている。

つくられた日々ではなく、そこにある日々。「嘘をつくのがいやだから」と。

ありのままを見せるのは、勇気がいるというか、自分のいろいろが邪魔して出来なかったりする。

だから、それが出来る人のその写真に惹かれるのだろう。

 

DSC_3394.JPG

 

今回は、2月に出版された『かなわない』はもちろん、

版元であるタバブックスさんとつくられた「かなわない的読本」という、

一子さんおススメの本が紹介されているフリーペーパーをお配りし、

そこに載っている書籍もいくつか販売していました。

 

DSC_3361 2.JPG DSC_3368.JPG

9/4(日)には、一子さんによる撮影ワークショップとトークイベントを開催しました。

写真は“自由”だ!

ということで、沼垂テラスの朝市を各自テーマを決め撮影してきてもらい、

スライドをみながら講評。それぞれの視点をみることができました。

 

そして、午後からトークイベント。『かなわない』の話を中心に。

進行がへたくそですみませんでした。。

個人的には、一子さんが最近、

石田さんや娘さんたちのことをどう思っているかが聞けてよかったです。

隣りで話しを聞いていて、うんうん と頷いてくれる一子さんの笑顔に

ひとり泣きそうになってしまいました。。

そんな気持ちにさせる一子さんは魅力的で、かなわない。

2016-08-28 17:17:41
レポート:8/27【写真集を囲む会 Vol.8】
DSC_3354.JPG

DSC_3349.JPG

 

DSC_3353.JPG

 

昨日の写真集を囲む会は、2名+店主で開催しました。

今回、図らずも同じ作家さんの写真集を2冊づつもってきてくださいました。

 

お1人は、小林紀晴さん。

ご出身が、紀晴さんと一緒の長野県の方で、紀晴さんが長野で撮影された写真集を2冊。

初期の方に撮られたものと、それから10年以上経って出された写真集。

並べると、色味や視点がかわっているように思いました。

 

もうおひとかたは、水谷吉法さんを。

色とかたちをとらえている表現に惹かれて、と。

 

同じ作家さんの写真集を並べてみることで、

その人がみている視点や表現の芯の部分がみえてくるのかもしれませんね。

 

今回は、ご参加いただいたお2人が年齢的にひとまわりくらい(?)

離れていらっしゃったので、年代でも好きな写真ってかわるのかもね〜

など話していました。

 

「写真雑誌とか読まれます?」の問いに、

「IMA」とか。。とお答えになると、

「フォトグラフィカ」「スタジオボイス」とかも合ったんだよと教え合う。

なんだか和やかな会でした。

 

知らないことを知るってやっぱりたのしいですね◎

次回もどうぞよろしくお願い致します!

(日程は追ってお知らせします)

DSC_3359.JPG

 

 

 

2016-08-15 18:32:53
レポート:8/6,7【ALPS BOOK CAMP 2016】
43300017.JPG

あっという間に、もう一週間以上経ってしまいましたが、

8月(5)、6、7日に、長野県・木崎湖で行われた【APLS BOOK CAMP 2016】。

とっても気持ちのいいイベントでした。出店ブースはこんな感じです。

43300006.JPG

 

43310021.JPG

 

43310020.JPG

 

出店ブースのすぐ裏手が湖。思い思いに時間を過ごせます。

 

43310028.JPG

 

43310029.JPG

 

夜もいい感じでした◎

43310019.JPG

 

43310015.JPG

 

普段はなかなかお会いできない県外のお客様やすてきな本屋の店主さんなど、

たくさんの出会いがあり、とってもたのしかったです^^

お手に取ってくださったみなさま、お声がけいただいた栞日さん、

ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

 

またみなさまに、どこかでお会いできたらうれしいです。

43300018.JPG 

2016-07-19 01:07:54
レポート:7/16【写真集を囲む会 Vol.7】
DSC_3230.JPG

DSC_3240.JPG DSC_3227.JPG

 

3連休、みなさんいかがお過ごしでしたか?

あっという間でしたね。。

土曜日は、毎月恒例の写真集を囲む会でした。

今回は4名のご参加。

 

撮る人の視点と見る人の視点、

はじめて手にしたときどんなところに惹かれてみているのか、

日本的、海外的、

衝動的に買った本、、

など、やっぱりいろんな本とエピソードが集まります。

 

この会は、本棚にしまってあった写真集をそういえば!と見る機会ですし、

これ!と思った写真集を見る機会でもあるんだなと実感。

ありがとうございました!また来月。

 

DSC_3250.JPG

2016-07-03 13:55:11
【展示後記】濱田英明 写真展『TOTTORI TOTTORU』
13582378_1045297618884349_2005371049_o.jpg

 DSC_3038.JPG

 

DSC_3041.JPG DSC_3042.JPG

濱田英明 写真展『TOTTORI TOTTORU』、無事終了致しました。

なぜ濱田さんの展示を新潟のこんな小さなお店で!と驚いた方も多いかと思います。

以前の職場(香川にあるBOOK MARUTE)で、この鳥取企画をお手伝いさせていただいておりました。

その為、前3回の撮影に同行させてもらえる機会をいただき、

毎度興奮していました。

 

そんなご縁もあって、お店がOPENしたら、ぜひ展示をしてほしいと言っていました。

そして、開催できるなら、濱田さんが鳥取へはじめて行った

鳥取を代表する写真家・植田正治さんの命日7/4の前後でと思っていました。

なので、今回それが実現し、とても嬉しく思っています。ありがとうございます。

 

そして7/2に、濱田さんのトークイベントを開催致しました。

暑い中ご参加いただいたみなさま、濱田さん、ありがとうございました!

 

撮影時のお話しをご本人から聞きながら、スライドをみることはなかなかないので、

あの写真はこんな風に撮っていたんだ!とみていただけたかなと思います。

 

TOTTORI TOTTORU_image.jpg DSC_1631.JPG

↑あっちのカメラとこっちのカメラからの風景。

 

質問コーナーでは、写真に対しての考え方などお話してくださっていました。

みなさん、真剣!そのあとは、サイン会。

ポストカード集の好きなカードに即興でサインを書いてくれました。

ちゃっかり、お店にもサインをいただきました◎

 

DSC_2176.JPG 13607806_1019153698205546_201279940_n.jpg

 

 

また、店内では、濱田さんが撮影した鳥取の風景をまとめたポストカード集の販売や、

鳥取のおみやげ品などを展示販売しておりました。

13585102_985383524910644_4571277181249152526_o.jpg 13575879_985383661577297_4910843855433552960_o.jpg

 

13559005_985383448243985_4999497184011014073_o.jpg 13582029_985383731577290_7924335471957350703_o.jpg

 

13580389_985383584910638_8576056175543594583_o.jpg 13575886_985383631577300_3124330160065149421_o.jpg

 

13522857_985383931577270_5567440812924570487_o.jpg 13522822_985383701577293_5761253489999757148_o.jpg

この機会に少しでも多くの方に鳥取を知っていただけたのなら幸いです。